ケルビン・ヘルムホルツ不安定性

読み:けるびん・へるむほるつふあんていせい
流体力学上の概念。雲に限らず、密度の異なる流体が層となっている状態で、互いの層が異なる速度で水平運動するときに発生する流体の不安定な状態をいう。

>>詳細は、こちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする