クロノタシス

読み:くろのたしす
クロノタシスという現象は、アナログ時計に目を向けたとき、その瞬間、秒針の動きが、最初だけ通常の1秒間より長く感じるというもの。

>>詳細は、こちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする